ルールメイキング(ロビイング)

サービス内容

日本の政治の中心である永田町・平河町地区に本拠を置く当事務所では、所属弁護士の官庁での勤務経験や、その後の弁護士業務での新規ビジネスへの豊富なサポート経験に基づき、独占禁止法・消費者法の関連領域はもちろんのこと、それらにとどまらないルールメイキング支援活動を行っています。

時にロビイングと称されるルールメイキング活動は、日本では否定的にみられることもありますが、欧米企業は自社に有利な土俵を設定することでイノベーションを加速させています。

日本においても最近制定された規制のサンドボックス制度を挙げるまでもなく、ノーアクションレター制度やグレーゾーン解消制度など、ルール設定のためのツールが用意されています。当事務所では、これらの制度的な仕組みに加え、これまで築き上げたネットワークを活かして、各種のステークホルダーへの唱導活動等を有効に組み合わせ、ご依頼者様の利益となるルールメイキングのサポートを行います。