令和4年度 後期景品表示法実務講座

詳細・お申し込みにつきましてはこちらをご覧下さい。

令和4年度 後期景品表示法実務講座のご案内 - 公正取引協会

https://www.koutori-kyokai.or.jp/files/libs/2156/202211071320452198.pdf

申込締切日:令和5年1月17日(火)

 

<講義概要>

適正な表示や景品類の提供は、消費者から信頼を得る上で必要不可欠なものですが、残念ながら景品表示法違反は後を絶ちません。最近においても、消費者庁は、インターネット上の商品・サービスの不当表示や、効能・効果表示、おとり広告、二重価格表示など様々な表示に関して措置命令を行うなど積極的な法執行を行っています。処分を受ける企業も大手企業や著名な企業にまで及んでいます。

また、消費者庁においては、景品表示法の点検作業を行うため本年3月から検討会を開催するなど制度面での対応についての取組みも進められているところです。 本講座の前半では、消費者庁の景品表示法担当課長 南 雅晴 氏から、景品表示法の基本的な考え方や最近の違反事例、景品表示法に関する最近の取組みも含めた景品表示法全般の解説をしていただきます。

本講座の後半は、表示や景品について企業からの相談に日々対応し、景品表示法に精通している染谷隆明弁護士が、事例等を基に、適正な表示や景品の提供方法について、企業の実務に即した解説をいたします。

景品表示法においては、事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置が求められています。本講座の受講を通じて、景品表示法による景品・表示規制の内容の理解を深め、適正な販売促進活動や広告宣伝活動に役立てていただきますよう、ご案内申し上げます。

3週間の配信期間中、全国どこからでも、何度でも、視聴可能です(お手元のPCやスマホ等が裏面記載の配信システム要件に該当する場合です。)。この機会に是非ご参加ください。

 

<前 半>    配信時間 約2時間

テーマ    景品表示法の解説及び最近の主な違反事例

講    師    消費者庁表示対策課長 南 雅晴 氏

 

<後 半>    配信時間 約1時間30分

テーマ    「表示と景品の実務最前線とコンプライアンス体制の構築 ― ケーススタディを踏まえて」

講    師    染谷 隆明 弁護士

 

<配信期間>

・令和5年1月24日(火)9:00~同年2月13日(月)18:00

開催概要

開催日時 2023年1月24日(火) 9:00~2023年2月13日(月) 18:00
開催場所 Webセミナー(オンデマンド配信)
登壇者
  • 染谷 隆明
主催

公益財団法人 公正取引協会

取り扱い分野
サービス

Back to Seminar Archive