パネルディスカッション「SEP(標準必須特許)を巡る4年の議論の総括 ~Huawei・ZTE (2015)から Qualcomm 判決(2019)までを総括する~」

池田毅弁護士が、日本知財学会第17回年次学術研究発表会のパネルディスカッション「SEP(標準必須特許)を巡る4年の議論の総括~Huawei・ZTE (2015)から Qualcomm 判決(2019)までを総括する~」において、パネリストを務めます。

詳細・参加お申込みはこちらをご覧ください。

開催概要

開催日時 2019年12月7日(土)14:10~15:40
開催場所 東京工業大学 大岡山キャンパス 本館講義室 ACCESS MAP
登壇者
  • 池田 毅
  • 二又 俊文氏(東京大学政策ビジョン研究センター・モデレータ)/ 長澤 健一氏(キャノン株式会社常務執行役員知的財産法務本部長)/ 福岡 則子氏(パナソニックIPマネジメント株式会社エグゼクティブアドバイザー)/ 船越 亮氏(特許庁総務部企画調査課知的財産活用企画調整官)/ 松永 章吾氏(ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所 弁護士)
主催

一般財団法人 日本知財学会

取り扱い分野
サービス
  • 講座・研究会

Back to Seminar Archive