『景品表示法の動向と注意点~各種製造・流通業 品質保証部、広報部、マーケティング実務担当者~』

【主催者のコメント】

景表法は平成 28 年4月に課徴金制度の運用が開始され、第1号事件として 三菱自動車工業に対して約4億8千万円の課徴金納付命令が出されました。また、消費者庁は昨年 " 打消し表示 " に関する報告書を公表し、不十分な " 打消し表示 " をした事業者に対して次々と処分を行っており、各企業にとっては表示の適正化が喫緊の課題です。今回は、消費者庁で景表法の改正に従事された弁護士をお招きし、景表法に関する最新の動向と注意点をわかりやすく解説していただきます。詳細はこちらをご確認ください。

https://drive.google.com/drive/u/1/folders/1ekj8Blrtelp2Y9MP0NZ7z0GJLepOF7Y6?ogsrc=32

開催概要

開催日時 2018年10月24日(水) 13:20~16:20
開催場所 東京都千代田区 半蔵門 JCII ビル 6 階会議室
登壇者
  • 染谷 隆明
主催

工業技術会株式会社

取り扱い分野
サービス

Back to Seminar Archive