セミナー「2020年代のグローバル競争法実務に向けて」を公正取引委員会菅久修一経済取引局長を基調講演に迎えて開催しました。

2019年6月7日(金)に、紀尾井カンファレンス(東京ガーデンテラス紀尾井町内)にて、Axinn法律事務所(米国)、RCAA法律事務所(ドイツ・ブリュッセル)、池田・染谷法律事務所、経営法友会の共催でセミナー「2020年代のグローバル競争法実務に向けて」を開催し、荒天にかかわらず、100名を大きく超える方にご参加いただくことができました。

基調講演には公正取引委員会から菅久修一・経済取引局長をお迎えし、今般の独占禁止法改正から競争の意義に至るまで幅広いトピックについてお話を伺いました。その後、3事務所それぞれのスピーカーによるプレゼンテーションに続き、全員でのパネルディスカッションを行い、日米欧の2020年代の競争法実務を展望しました。

セミナー後のレセプションにも60名を超える多数の方にご参加いただくことができました。

当事務所では、クライアント企業様に対して、今後も今回のようなセミナー等を通じて国内外の最新の知見をご提供していく所存です。また、米欧の競争法ブティック(専門事務所)であるAxinnおよびRCAAはもちろんのこと、友好関係を有する各国の一流事務所とのネットワークを通じて、国内のみならず国際的な独禁法・競争法、消費者関連法の案件におけるサービスをさらに拡充してまいります。設立以来、発展を続ける池田・染谷法律事務所に今後ともどうぞご期待ください。

 

 

Back to Topics Archive